夏の注意

暑いなぁっと冷たいものを飲んだりクーラーを使ったりしていませんか?
冷えたからと体が温めようとうごくうちは良いが、ずっと同じようなことをしていると体
が燃焼するのをやめてしまいます。
それで内臓が冷え切ってしまい、内臓が冷えた状態がつづくとどうなるか?
免疫力低下、べんぴ、げり、日民商、膀胱炎になります。
胃の内視鏡カメラを入れて温度計、またはおしりの穴で温度計で計れば内臓が冷えているか測れます。
筋肉の量を調べると目安になるります。
体内で熱を作っているのは筋肉です。
体幹の筋肉が多ければ内臓が冷えにくいとされています。
手足につけた電脚から微弱な電波を流して体幹の筋肉量を測ることができます。
適切な筋肉があるかないかでは健康面でずいぶん違うわけですね。