安全性と金額

送料を払って遠くからお取り寄せする野菜を食べることが簡単に出来るご家庭はどのくらいあるんでしょうかね。
無農薬でつくられた体に優しい野菜、などなど。
でもそれって本当ですかね。
まあ、そんなことを言ったらすべての食べ物の安全性なんてわかるわけがありません。
自給自足でもしなければ自分の目で見て信じられる食べ物なんてありません。
ふとそんなジレンマになることってありませんか?
なるべく高いものより安い物の方を買いたい。
でも安全性も確保したい。
それは難しいことですよね。
高ければ本当に安全性が確保されているのかもわかりませんから。
どこかしらで折り合いをつけて生きていかなければなりません。
「お取り寄せ野菜」の注意点なるものを読んでいろいろ考えてしまいました。