悔やんでも仕方がない

くよくよ悔やんでも仕方がない。
そう思えるようになったのは歳をとってからですね。
それでもやっぱり、後悔してしまうことは多いですよ。
でも、昔よりも早い段階であきらめることが出来るようになりましたね。
たとえば仕事のこと。
ああすれば良かった、あの人にこう言えば良かったと思うことがあります。
そこを反芻して、あああって叫びたくなることもあります。
しかし、相手はどんなに気にしていないことが多いなと気が付いたんです。
まあ、実際は相手の気持ちなんてわかりませんけどね。
こちらが気に病んでいる時間に、相手も同じような熱量で思い返していることなんてありえません。
だったら、気にする方が損ですよね。
そこに気が付いて少々気持ちが楽になりました。